人から思われているイメージカラーと好きな色が違うと悩みますよね

青森県弘前市を中心に、顔タイプアドバイザー・
顔タイプメイクインストラクターとして
ファッション・メイクのアドバイスをしております、
Be You. All Ways, Always.のMizuhoです。
 

 
以前、「パーソナルカラーとは違う、似合う色、顔タイプを知って見つけませんか?」
という記事をアップさせていただいたのですが、
先日、「突然ですが占っていいですか?」というテレビ番組を
見ていて、山之内すずちゃんが話していた言葉を聞いて、
そうだよね~って思ってしまいました。
 
どういうことかというと、すずちゃんが、
「自分の外から見られているイメージカラーが、黄色とかオレンジなので、自分はそういう色のイメージを求められているから、自分のイメージカラーや好きな色を周囲から聞かれたときは、『オレンジ』と答えている」
「でも本当は、好きな色は青」と話していました。
 
テレビに出られている方だからこそ、やはり
イメージは守らなければならないのかもしれませんが、
なんだか嘘をついているような、本当の自分じゃないような
感覚はあるのかもしれませんね。
 
山之内すずちゃんは、顔タイプでいうと
アクティブキュートさんっぽいので、
やはりイメージカラーは、元気なビタミンカラー。
求められているイメージもやっぱり元気ハツラツな感じですもんね。
お仕事をまじめに、期待に応えようと頑張っていらっしゃるからこそ、
そのイメージカラーとご自身の好きな色、落ち着く色とのギャップに
悩まれていらっしゃるんでしょうね。
 
CMなど、企業やお客様から求められるイメージが
あると思いますので、何でも好きなことを言えたり、
好きな洋服ばかり着れるわけではないんでしょうけど、
アクティブキュートさんが似合うブルー系のお洋服を着て
このお洋服なら嘘をついていない、心地いい自分でお仕事
していたり、もしくは、どんな色のお洋服を着ても私は私って
思ってくれるといいなと思いながら、番組を見ていました。
 
芸能人じゃなくても、やはり外からのイメージや
期待に応えようと無理をしてしまうことは
ありますよね。
でも、もしそれが本当に心地が悪く、
自分が無理をしているとしたら、
変えたっていいと思うんです。
 
顔タイプクールさんが、似合うからといって、
かっこいい女性イメージを持たれているからといって、
いつもピンストライプのカッコイイスーツを
着る必要はないんです。
本当はもっと、穏やかにリーダーよりも
人をサポートする側の控えめな性格なのであれば、
ノーカラーの優しい色のグレーやベージュのパンツスーツに、
プラウスをあわせたほうが、無理をしているようにも見えなく、
自分の内面とも調和するので、心地いいはずです。
 
だって、おしゃれは本来ワクワクしたり、
ウキウキしたり、自分を良い気分にしてくれるもの。
 
もちろん、外からのイメージと、好きな色が
一致している場合は、大いにその色を活用してください。
 
確かに、私も顔タイプアクティブキュートですが、
赤は好きですが、オレンジはちょっと苦手です。
オレンジの元気でポップなかんじは、自分じゃない気がします。
 
 
この色は好きだけど、似合わない気がする。
人から思われているイメージと本当の自分は違う気がする。
 
そんなお悩みを、お客様と一緒に解決するように
心がけて診断させていただいています。
 
ご自身の顔タイプを知って、皆さんはどうなりたいですか?
顔タイプを知った先に、何を求めますか?
 
顔タイプ診断、メイクのご予約状況はこちらから確認いただけます。
 
 

Face_Type_Logo_small

お問合せ、お申込み、お急ぎの場合は、
LINEからご連絡くださいませ。

カテゴリー: BLOG