カジュアル?キレイめ?顔タイプ診断でわかる服選びのコツ

青森県弘前市を中心に、顔タイプアドバイザー・
顔タイプメイクインストラクターとして
ファッション・メイクのアドバイスをしております、
Be You. All Ways, Always.のMizuhoです。
 
 
顔タイプを診断するうえで、まず、
「子ども顔」か「大人顔」かの世代間を
チェックします。
 
 
この「子ども顔」か「大人顔」が分かることによって、
カジュアルな洋服が似合いやすいのか、
キレイめな洋服が似合いやすいのかが分かります。
 
 
カジュアルな洋服が似合いやすいのは、「子ども顔」タイプ。
顔タイプキュート、アクティブキュート、フレッシュ、クールカジュアルタイプ。

 
 
メンズ顔タイプでいうと、チャーミング、フレッシュタイプ。

 
 
キレイめな洋服が似合いやすいのは、「大人顔」タイプ。
顔タイプフェミニン、ソフトエレガント、エレガント、クールタイプ。

 
 
メンズ顔タイプでいうと、エレガント、クールタイプ。

 
 
では、具体的に、どんなお洋服がカジュアル感があったり、キレイ目感があるのでしょうか?
 
 
①丈が「短い」か「長い」か。
丈が短いものは、カジュアルな印象を与えやすいです。スカートやパンツも、ショートパンツやハーフパンツは、元気な印象だったり、カジュアルな印象なので、子どもタイプさん似合いやすいですよね。

 
逆に丈が長いもの、スカートやパンツだけでなく、コートなんかも丈が長いと、大人タイプさんが似合いやすく、品があったり、キレイ目な印象になります。

 
 
②身体のラインを「ひろわない」か「そっている」か。
体のラインをひろわない、ゆったりしたシルエットのものは、カジュアルな印象を与えやすいです。
ストンと落ちるワンピースや、ビッグシルエットの洋服はカジュアルな印象のため、子ども顔タイプさんが似合いやすいです。

coolcasualtype_summer201904

 
逆に体のラインに沿ってぴったりした洋服やウェストをしぼったような洋服は、きれい目な印象を与えるため、大人顔タイプさんが似合いやすいです。

 
 
③素材がナチュラル感や目が粗いか、ツヤ感があったり、目が細かいか
素材が、ザワザワしていたり、天然素材で洗濯機で選択できちゃうようなざっくりした印象の素材は、カジュアルに見えるので、子どもの顔タイプさんが似合いやすいです。
逆に、素材がトロンとして、なめらかな印象だったり、ツヤがあるような素材で、クリーニングに出した方がよさそうな素材は、キレイめな印象のため、大人顔タイプさんが似合いやすいです。

 
 
この3つをうまく使うと、大人顔タイプさんでも、カジュアルなお洋服が似合いやすくなったり、子ども顔タイプさんが、キレイめなお洋服で大人っぽく見せたりなど、自分がなりたい印象に近づけやすくなります。
例えばカジュアルな素材でも丈の長いものを選ぶ、キレイめな素材で、体のラインをひろわないワンピースなどは、大人顔さんも取り入れやすかったりします。
 
 
自分の顔のタイプを知って、ぜひお洋服選びを楽しんでみてくださいね。
予約状況はこちらから確認いただけます。
 
 

Face_Type_Logo_small