顔タイプ診断を何度も受けて結果が違う、誤診?と思われた方へ


いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。
Be You. All Ways, Always.のmizuhoです。

最近、私のところへお越しくださいますお客様も
オンラインで顔タイプ診断を受けた、
自分で自己診断をやってみたという方が増えてきました。

その方の結果はフェミニンタイプだったそう。

結果、ソフトエレガントさんとエレガントさんの中間のタイプ。
私も悩みに悩みましたが、
その方のご性格を踏まえて、
お客様の特徴をお伝えさせていただき、
ソフトエレガントさんのお洋服、
エレガントさんも似合う大きな柄でも
優しい印象の色味や、
暖色のお洋服をご提案させていただきました。

なぜ、オンライン診断や、
自己診断とは違うタイプになるのか。

オンライン診断だと、
その写真の撮影のしかたによって計測数値もかわり、
正確な診断結果ができなかったりします。

ご自身での診断は、自分の願望が入ってしまって、
客観的にみるのが難しかったりするため、
診断結果が変わる可能性があります。

今は、地域によってはコロナ禍の影響もあり、
対面で顔タイプ診断を受けれない方もいらっしゃると思います。

そういった方が、オンライン診断を受けられて
気を付けていただきたいこと…というか
気にしていただきたいことは、
診断結果そのものだけでなく、
そのアドバイザーさんがどんなアドバイスを
されたかということ。

アドバイザーさんによって変わるのは、
一番は写真の影響は大きいですが、
その方にそういう要素があるということです。

実際、お会いしてもフレッシュさんとソフトエレガントさんどっちかな~という方や、
私自身も、フェミニンさんよりのアクティブキュートさんと診断されたので、
診断がむずかしいというか、お顔の要素的に、どっちかに分けにくいかたも
多くいらっしゃいます。
特に、フレッシュとソフトエレガントさんは、メイクをされているされていないで
診断が結果が変わる方もいらっしゃるかと思います。

なので、そういう場合は、自分のお顔の特徴や軸はどこにあるのか、
どんな印象をもたれるのかなどを聞いてそれを
どういかしたらいいのかを聞いてみましょう。

そして一番はそれを知ったうえで、自分はどう見られたいのか、
なりたい自分になるにはどうしたらいいのかを考えてもらえると
嬉しいです。

遅くなってしまいましたが、8月の募集開始します!

料金・サービスはこちらから

お問合せ・お申し込みはこちらから

Face_Type_Logo_small